2006年11月22日

なぜか、ガムに感心する。二十四歳のガム!

ロッテ アクオ

たかが、ガム!されどガム! 

ロッテ アクオ グリーンミント

このガム、二十四歳!
何のこと?
シンボルターゲットが二十四歳なのです。
ハンパな、二十四歳と言いたいのですが、社会人1・2年目の人達なのです。
「フルーツ系のガムは卒業したというチョット大人気分の社会人」
 そうなりゃ「ミント系で息すっきり・リフレッシュ」
で、パッケージもハイセンスに、、、
 確かに、オシャレです。

モチロン、味も長続きするように『原材料に一部にゼラチンを含む』と書いてある「MFLアクオカプセル」という新技術を導入。ガムもエライコッチャ!(「すごいもんだ」という意味)
「すっきり感・切れのある味」なんかビールみたいですが、味覚とはそのようなものか。

コンビニでも、売れています。

商品戦略は市場調査から。
販売戦略は商品名と効果・機能をシンプルに・ストレートに発信。

たまには、ロッテのホームページを見てみようか

で、今噛んでいます。
二十四歳の倍生きたオッチャンですが、「チョット甘いが、香料の味が長く続くなぁ〜と実感」
ロッテは、この時期からは「雪見だいふく」がある。これもロング商品だけど、このガムも仲間入りか。

たかが、ガムではあるが、学ぶことが多い。
パイロットの「チョークレスボード」(私のブログ2006年8月04日)もそうですが、商品を作るということは、大変な事です。
わが社も、ターゲット層があるんですが、、、
それは、後日。
posted by 社長 at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学

2006年09月09日

夕陽がラボに映る。そんな事が「いいなぁ」と思う私は、何なんだろう、、

夕陽を映すラボ

夕陽を映す我が職場、、、
後ろに先端大、、、、
振り向けば、加賀平野と日本海

人が造った物に、夕陽が素直に映る。
足りない自分を見透かすように、

思わず深呼吸しました。
自分の何かを入れ替えたくなって、、
何かを貰いたくなって、、

昨日から二十四節の『白露』です。
仲秋の前半です。

音からしてもっと後のような気がするんですが、、

この時期になると
月が綺麗です。空気が澄みます。
自分が生まれた五月も好きですが、
九月の天気のいい日もなかなかいいです。

白露の日 月を見上げて 凛とする

侘びさびを 年かさね知る 仲秋
                自作でした
posted by 社長 at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学

2006年01月30日

お勉強

地域ブランド「地域ブランドセミナー」 27日ありました。


商標法の一部改正。4月1日施行


全国に周知されてはいないが、隣県ぐらいまで周知されているなら、「地域名+商品名」を商標として登録出来るようになりますよ。との事。その他いろいろ吸収できた。


特産品をブランド形成させたいのなら、どうぞ!


世の中どんどん変わっていきますね。変わる分だけ、こっちも情報・知識を足してゆかなと、、

posted by 社長 at 17:42| Comment(0) | 雑学