2008年05月14日

光触媒 塗布 医科大学

シャッターのつなぎ

光触媒の塗布

先日医科大で、当社使用の光触媒を塗布してきました。
解剖学室であります。

ホルマリン対策。
ホルムアルデヒドの水溶性タイプがホルマリンと思って結構です。
分子構造もCH2Oなので、ワリト分解しやすい。

そして菌をも分解するので学生も一安心だと思います。

これでこの溶液で何校したかな?十は超えてるのか?

その前日は、一般のご家庭でした。

どこでもそうなんですが、実験室で数値を出せてもフィールドでは出てこない、早い話がデータだけの効果なしという光触媒もあるのか、コンペになったら途端に業者が少なくなります。

そういえば、年々業者が少なくなっています。

光触媒は表面の接触反応なのに、まるで空中に触媒が飛び回るような感じの説明もありますよね。

基本的には塗布面積に依存します。
勿論、光量にも。温度は関係ございません。
暗所型が出ていますが、それは従来の紫外光タイプを暗所で使用した時の比較で効果絶大としていますが、通常の場合では、逆になります。

限られた面に暗所型を塗るか、通常型を塗るかは重要な問題です。
勿論、ガラス面を噴霧法でするのも無理で、、

親水性を求めるケース、分解力を求めるケース、そして分解力でも暗所か否かで、光触媒の溶液を変える必要があります。

そこは、化学であって自分で溶液を自由に濃度調整できるほど
簡単ではありません。

そういえば、ガラスに塗布して1年以上。

効果絶大、驚きです。やはり、経験とノウハウでした。

写真は、シャッターのつなぎ。
このようになっていたんだ、、と感心した私です。
posted by 社長 at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 光触媒

2008年03月16日

九谷焼高級白磁と光触媒 造花

九谷焼高級白磁

12日の地元新聞に
当社の新企画商品が掲載されました。

九谷焼とのコラボです。

九谷焼といえば「色絵」「五彩」なんでしょうが
今回は、花に合う「白磁・青白磁」であります。

もともと、九谷焼は磁器として有名だったんですが、
今では、陶器もあります。信楽の器に色絵を施したものもあります。

今回の九谷焼白磁は、すごいよ!
石川県が頑張って開発した坏土は、国内屈指の白磁を生みだします。
当社のHPをご覧下さい。

それにしても、「円高」すごいですね。
円高が悪いみたいな報道がありますが、輸入品の価格を下げると言う点では、「円高」は歓迎です。
輸入と輸出、日本が、イヤ、当事者がどちらを主眼とするかで、事態は変わります。ただし、急激なのはどっちにとっても、よろしくない。
原油高、そこに道路特定財源の問題。いよいよ4月。値下がりする様なら「買い控え」が出てきて、月が変わった途端、給油所に殺到して、品切れ続出!とならないものか?
販売会社は、どう在庫を持つのだろうか?

仮に下がったとして、一時期的なものだったら、これはこれで大変困った事態を招く事は、誰でもわかります。

政争の道具に「予算」や「日銀総裁」を使うヒマがあったら、「円高」「原油高」「経済の停滞感」に敏感になって欲しいものです。

posted by 社長 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 光触媒

2007年10月20日

国際光触媒展2007 東京ビッグサイト

hikarisyokubaitenn

光触媒事業を行っている方は、全員出席すべし!

光触媒を確認する為にも。

『国際光触媒展 2007』

基調講演は
東京大学大学院 橋本和仁教授
「光触媒 さらなる飛躍のために」でした。

いつもながら、滑らかな口調で大変聞きやすく、「今更、、」の部分もなく、有意義な1時間30分でした。

会場内のブースには、石原産業さん、TOTOさん、松下電工さん、ダイキンさん、太陽工業さん等中心的な企業は勿論、ベンチャー企業もありました。

どんなことを言っているのか、聞いてみるとすごいことを言ってる企業もありました。


ここで、学習!
再度学習。

光触媒は表面反応。決して大気中に拡散して効果を獲るものではありません。
よって、表面積が決めてです。

無論、表面積が同じなら光触媒の効果の差は
吸光度・反応効率・光強度に依存します。

だから、変な事を言う企業は、この部分のどこかが矛盾しています。

たとえば、光触媒観葉植物。

光は、窓から差込みます。
よって、光触媒観葉植物の全面に紫外線は当りません。裏と表が出来ます。
勿論、蛍光灯の灯りはありますが、太陽光の10分の一以下です。(もっと少ないんですが、でないと部屋の品々が傷みます)

それでは、紫外線だけではなく可視光に反応するタイイプにしたら?

紫外線型が紫外線で稼働した効果は、可視光型が可視光で稼働したときよりも効果が大きいというのが、現状。
逆をついて、可視光だけの反応比較をすれば、可視光型に有利な数字がでますが、、(条件を有利なほうに設定すれば)

限られた面積にどちの型を塗布しますか?

太陽光はどれくらい当りますか。

現在、可視光型は多くの企業が、大学研究室が研究中の段階。
窒素ドープ、白金、タングステン、銅、銀、セリウム、シリカ、何でもやるぞ!で頑張っています。

今のところ、緩やかな反応なんです。
(私的には緩やかだから、安心!という部分が好きなんですが)
直ぐ効く、よく効くには注意!注意!

ないより、あったほうが遥かに安心な光触媒である事も、確かです。





posted by 社長 at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 光触媒

2007年05月18日

橋本和仁東京大学教授セミナー

橋本和仁東京大学教授講演

橋本和仁東京大学教授の講演会を開催しました。

東大出張の折、西村さんとのお話の中で
「能美市で、先端科学の講演したいですね」が「やりましょう!」になり
市長さん・教育長さん・石川産業創出支援機構の賛同もありスムーズに進んできました。

我社が出しゃばるわけにもいかないので、裏方で頑張りました。
表題も、西村さんと一緒に考えました。

「知的好奇心を刺激する街・・・能美市」に
ふさわしい講演にするために、また本物のプレゼンを見せるために。

橋本和仁東京大学教授には、快諾していただき感謝しています。
学者先生は、なかなか市民には情報を公開しません。
「解かるかな?私たちのことが?」などとプライドばかりが表に出てくる方もいます。しかし、橋本教授は、実にわかりやすく心配りのある講演をしてくれました。

また、市長と橋本教授の面談の際も、実にお二方とも和やかに対談され、私も楽しい時間を持てました。

聴講された方々からは、「良かったです!」「面白かったです!」と大好評でした。感謝までされると、照れますね。中には「藤本、大先生の半分でもいいから市民向けに君がやれば!」という方もいましたが、十分の一くらいのレベルです。

流石に、「プロのプレゼンテーションは違います」というのが、私の感想です。人を引きつけます、分かりやすいです。いろいろ勉強になりました。

東京大学先端科学技術研究センター前所長のお立場から
伊福部教授・神崎教授の研究をも、わかりやすく・面白く解説してくれました。自分以外の研究者の研究成果を、好意的に評価する姿にも感動しました。

聴講頂いた方々に感謝申し上げます。(加賀市・金沢大学・市内の先生方には挨拶もしないでごめんなさい)


スタッフ達と「やってよかったね、ご苦労様!」と言えて幸せ。

まだまだ能美市は、知的好奇心を刺激します。

緑栄は、今後も子供たちに・市民に発信します。



posted by 社長 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 光触媒

2007年01月17日

東京出張、東京大学駒場キャンパス YS11

YS−11誕生

YS11  見たことありますよね
もう飛んでいません
昨年で国内就航がなくなりました。

プロジェクトXでも放映していましたよね。

さすが、NHKいいところだけ放映しました。
「YS11」は、実はあることを証言しています。
国策です。政策が全てを決めてしまう事が、あるということです。

日本は、科学・工学産業では、世界でも指折りですよね。
しかし、航空産業・宇宙産業では、遅れています。
「YS11」の歴史もその中にあります。

「YS11」の優秀さは、世界で証明されているようです。壊れにくい・扱いやすい実に自動車産業を見ているようです。(日本人が作ると、壊れにくくなるのでしょうか、、)

東京大学先端科学技術研究センターは、以前「航空研究所」でした。

この建物で、「YS11」が開発されたんです。
今ですか?なんと「学生食堂」です。
勿論、建物は「YS11」と隠語で言われています。

その事を今日知った私は、帰りの例の本屋、、で、、
羽田空港の京急の出口の「ブックス フジ」で
(やたら、飛行機の本が多い)
『YS−11 国産旅客機を創った男たち 上下』講談社α文庫を買いました。

東京大学は、本当に面白い。
正しく、『知的好奇心を刺激する』
posted by 社長 at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 光触媒

2006年11月17日

金スマ、、陰陽師。光触媒

光触媒

金スマを久しぶりに見たら、陰陽師。あの石田氏。
「○○でござるか!」だったかな?
ところが、なんだか家相占いから改装に

「光触媒」を外壁に、部屋に。

安倍清明の家系が最先端技術を認知したか?
陽陰五行に太陽も関係するから、「光触媒はいいのか」

まあなんだか知らないが、ありがたいことです。
光触媒の安全性まで言ってくれました。
光触媒については、当社「緑栄」のホームページをご覧下さい。
その効果が分かります。東京大学じこみの理論説明です。
このブログの「光触媒とは」もご覧下さい。

で、次に
セーラー服と機関銃2
セーラー服と機関銃、、
主演の長澤まさみがいい。
健康的ですよね。ヨーロッパでやせ過ぎモデルがアウトになりましたが、賛成です。元気が一番!

実は長澤まさみよりも、出演する若者達がいい。

セーラー服と機関銃

「実はオレ、死ぬのが怖いんだ」という台詞。

生きたくても、人の為に死んでしまうドラマの中の若者と、
生きたくても、自分の為に死ぬといういじめられっ子、

その差を考えたい。
自分の為に、死ぬ若者。自分以外はいいのか?
親の悲しみや兄弟の悲しみはいいのか?

生きたいのなら生きればいい、死にたいのなら死ねばいい、とはいかない。
死にたくても、死ねないのだ。生きたくても死ぬ人がいるのに、、

それよかひどい、いじめる事を平気でやる奴。

たかが、安モンのドラマなのであるが、
ちょっとした台詞が、
重みを持つ。


posted by 社長 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 光触媒

2006年11月08日

光触媒シート

光触媒シート

光触媒シートは、東京大学・先端科学技術研究センターの橋本研究室で、考えられました。「よく効く脱臭剤」で、天日干しすることで再活用できます。

吸着と分解を上手く組み合わせた商品です。

東大グッズとして、大好評です。
テレビで紹介されてからは、更に売れています。

光触媒の効果を知る商品として、光触媒シートを当社は扱いさせていただきました。
このサイズで、どの程度の空間なら効果あるか、、、
天日干しによる紫外線で、どう再活性するのか、、、
家庭で光触媒の実験を行うようなものです。

社員が光触媒シートをオムツ用バケツに入れてみました。
はっきり分かるぐらい、ニオイがなくなりました。
オムツを直接バケツに入れたら、バケツが不衛生なのでをポリ袋にいれて、ゴミの日まで、、、ニオイがすごい!
そこで、バケツに光触媒シートを入れたら、、、効果満点!

この光触媒シート、自動車のフロントガラスのボードに置いても効果あり!

酸化チタン・活性炭・シリカゲルの組み合わせは、すごい。

光触媒シートをご希望の方は、

緑栄まで


posted by 社長 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 光触媒

2006年10月27日

東京大学の教授、来社されました

竹林

本日、東京大学の澤教授が来社されました。
短い時間でしたが、光触媒のビジネスの話をマーケティング論からお話いただき、有意義な時間を過ごしました。

しかし、やはり凡人とは大きな差があり、お話が早い!考えながらお話しているんでしょうが、解りやすく、まとまっていて、その上繰り返さない。

いろんなヒントがあり、今後の指針となるようなお話もあり、当社としては今日のお話を土台に更に考え、改善したいと思います。

写真は、竹林です。
竹林を眺めていると、心が安らぎます。

キティのサンダルから一転!東京大学の教授のお話まで、、
「君のブログは、どこからどこまでが守備範囲なのだ?」といわれてしまう。「お笑いから読書、目指すは物理・化学」


そうそう、最近、「光触媒」の有機物を酸化させ分解するのは、「ヒドロキシラジカル」ではなく(反応に関与するものは、)実は酸化チタン表面にいる正孔であると報告されているいうです。

「ヒドロキシラジカル」は「体をさびさせ、老化を早める」と医学書では書かれていますが、その量についての説明が余りない。

 光触媒の説明書に「ヒドロキシラジカル」と書いてあるだけで、毒性を考える心配性の方もいます。でも、ご安心を。量が全く違います。それにすぐ反応して、異なる物質に変化します。「光触媒」は安全なんです。

 キティのサンダルだって、光触媒を塗布して十分紫外線を確保すれば、そのままより、はるかに衛生的です。ただし、剥がれ落ちない加工が必要です。単に塗って「はい!光触媒製品」というのは、困る、、非常に困ります。

 困るついでに、光触媒の効果は
 塗布面積と光子(紫外線量)と分解したい物質の量の関係です。
 化学と物理学の世界です。よって魔法ではありません。
 計算式であります。モデルを算出できます。

 「シックハウス診断士」で光触媒を塗布している人に、8畳のお部屋で基準値そのもののホルムアルデヒドが存在する時、光触媒を塗布する場合、何を考えますか?とたずねても、ただ塗ればいい!といった考えの人がいます。「あんた、本当に分かっているのか?」と聞きたくなります。

 世の中、ただやっているだけの業者いるんですね。
 勉強しましょう!
posted by 社長 at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 光触媒

2006年09月20日

どうしても知りたい、この気持ちが強く「東京大学 先端科学技術研究センター 橋本和仁所長」にご教授して頂く事に

解らない事は、その道の第一人者に、、

それが、余りにも知的レベルの高いお方だったので、
自分の我侭みたいに終わるかと思っていたところ
西村氏・中村氏の御蔭で
実現いたしました。

私、昨日、東京大学 先端科学技術研究センターに行ってきました。
所長の橋本教授に「光触媒」を
明快に解説していただきました


IMG_1844.JPG

ちなみに、橋本所長はこの本の右上の方です。
この本は『挑戦続く東大先端研』 宮本喜一著 日経BP出版センター
東京大学 先端科学技術研究センター(クリックして下さい)

先端研の東門

 私が光触媒で解らなかったのは、
 「室内でのVOC分解モデル計算式」
 「自社が行った帯電性試験での結果の真偽確認」
 「ポーラスと平滑」
         でしたが、
 丁寧に解説していただきました。

『特別な時間』を経験しました。

東京大学 先端科学技術研究センターは、私ども中小企業など相手にもしないのかと思っていましたが、橋本所長の丁寧な解説に感動すら致しました。

 当社のメールには、多くの方々の質問が寄せられます。

『「光触媒」の説明(解説)は読みましたが、私の部屋で効果ありまか?』
『他社では「光触媒は半永久的に効果を持続させる」とありますが、貴社はなぜ、半永久的ではないのですか?』
『おたくのは、効きますか?』

自社の光触媒の説明はしっかりしておきたい。
その気持ちが、今回の行動の原点です。

 今回学んだことは、間もなく世に出す当社の新しいHPで、しっかりと皆様にご説明致します。






posted by 社長 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 光触媒

2006年09月08日

今日の「日刊工業新聞」で光触媒のことが、、そして地元紙ではヌード?

日刊工業新聞

光触媒をもっと活用しようという取組みが成されるという事。
新産業分野を開拓するという事。
実現を目指す具体例として、図に記載されている物は、別に耳新しいモノではないのだけど、、、、

もしかして、東大の先端科学技術研究センター長さんのお話を聞いているからだろうか?まさか、当社が先行しているわけも無く、、、しかし、新聞の事は、全く新鮮ではない。

光触媒はまだまだ認知されていない。
頑張らないといけない。


そして、地元紙では、
「日本初のヌード画」なる記事が、、、
日本初のヌード

 何の事はない。『国宝信貴山縁起絵巻展』の記事広告でした。
「平安時代は下膨れのおかめ顔が美人とされていた。将にこの左側の女性ということ、、服をまとった隣の女性の視線は羨望にも見えてくる」と、記者の感想。
ちゃうやろう!「あんた、服も着んと、何しとんねん!何洗っとんねん!」ではないのか?
作者は、何を思ってこの画を描いたのだろうか?
庶民の生活を貴族が笑う為に書いたのではないか?と、いやーな、勘繰りをする私でした。
posted by 社長 at 13:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 光触媒

2006年07月25日

光触媒造花(アレンジフラワー)「光のフローラ」誕生物語2。 前号はは七月十三日だよ

光のフローラ2

 商標登録を電子情報システムで行う為
12月2日「電子情報処理組織使用届」と「識別番号付与請求書」を書き、パソコン接続の許可とわが社が今後行う為の識別番号を特許庁に求めました。同日、「予納届」も提出。
12月8日「識別番号・識別ラベル」が付与されたの通知が来る。
12月10日「予納台帳通知番号」が知らされる。これは、納付金の為の口座番号みたいなもの。「電子情報処理組織接続通知」が届き、回線番号と電子計算機番号を頂く。
12月20日21000円を窓口に支払い予納金とし、指定のパソコンでいよいよ出願書を記入し送信ました。

ここからが、実に長い。
「宝くじを初日に買って、抽選日を待つより、」「受験日から合格発表日を待つより、」「好きな女の子に手紙を出して、返事が返ってくる日より・・未だに返事がないのもありますが」 例えようがない位、、、イヤあった。「妻の妊娠を知った日から、子どもが産まれるまで位、」長かった。

時々、気になるのです。「通ったかなー」と。「通るよね・通ってくれるよね・通してください、特許庁様」そんな感じ。

6月9日
そして、とうとう「生まれたのです」
【光のフローラ】は誕生しました。
『この商標登録出願については、拒絶の理由を発見しないから、この出願に係る商標は、登録をすべきものと認めます。』
 この一文が全てです。
 一瞬どちらなのか判断が付かない文章。
これ位でないと、お上からの許可とは思えません。ありがたや〜

『光のフローラ』が生まれたからには、認知せねば成りません。
30日以内にです。
6月19日 66000円納付
7月3日 登録書が届きました。

 商標を登録する事は、企業者の誉れと思っています。
 
 全ての手続きは、発明協会の出願アドバイザーのY女史にご支援頂きました。ありがとうございました。助かりました。

 皆さんも、商標登録をしてみてください。子供の様に、大切になります。商品を育ててみたくなります。
posted by 社長 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 光触媒

2006年07月13日

光触媒造花(アートフラワー)「光のフローラ」誕生物語。挑戦!安く商標登録をするのだ。経験するのだ。

  光のフローラ1

 本日、光触媒造花(アレンジフラワー)「光のフローラ」商標登録証届く


世の中の多くのことは、訳の分からん手続きの中で動いている。だが、挑戦するのだ。そして、経験して人に語るのだ。「たいした事ない、簡単だ」とか「無理でした。時間の無駄でした」とか、、、、ここから書くことは、愛と感動の物語です。(愛はなかった!)

 (有)緑栄 感動の「光のフローラ」商標登録大作戦

 「緑栄の光触媒造花」の「商標」を欲しいと思ったのは、昨年の秋。
欲しいと思ったら、女は勿論、クダランおもちゃまで手にする。(勿論、嫁だけです。言葉のあやです。念のため)パソコンで検索「商標登録」、、

 民間に委託すると
商標調査料金     10,500円
出願料        52,500円
登録料(10年)    97,500円

(拒絶されて、意見書が来た場合更に)
 (意見書・補正書料金  52,500円か31,500円)

そのうち、手数料はいくらとられているんだろうか?逆に考えて絶対費用の「印紙代」はいくらなのだ?と思いました。

出願時印紙代     21,000円
登録時印紙代     66,000円

 差額 73,500円  である。

 自分で、出来ることはやって安くつけるぞ。

さて、ここからである。単純に考えよう、、、
要は、人様が取っていない「商品名」を考えればいいのだ。自分の都合だけでは、思いだけでは通らない。
光触媒だから「光」は絶対必要。次に花のイメージを持つ名詞、、、いくつか候補が出ましたが、「フローラ」に。「光のフローラ」で行動開始。

特許庁のHPを見る。必死に見る。事前に可能かどうか分かる手段があるはず、、、あった
  すでに出願されていないか、調査したい人のための「商標検索サービス」
そして、なかった!
ところで、どこで電子出願するの、、、

検索エンジンは偉い。特許庁のHPは偉い。

またしても、幸運の女神ならぬ「光のフローラ」は微笑んだ。
私がお世話になってる県の施設の2階にあるのだ、、、、1階のM氏に仲介していただくという方法で、

と言うわけで、飲みに行くのも早いが、こういうことも意外と早い私は、「石川県発明協会の出願アドバイザーYさん」の元へ

非常に友好的、、いい人。ただひとつ気がかりな事「類似商標の類似は、どこまで似ていたらダメなの?」と質問。そこで、ご指示「無料相談会で弁理士に相談して下さい」と。「無料相談に、、明らかに自分で出願しようとする人間が、、弁理士の敵が、、、」だが、分からんことは、分からん。聞くしかない。それに、、
いくつか、あやしい名詞がある。「違うような〜」と都合のいいように勝手に解釈する私と真美さん。

 ところがである、当日弁理士は「似てますね、、でも自分達で出願するんでしょ?弁理士の費用掛からないから、やってみたら、、、」と。「はい、します」いつものように、返事は一流。行動は気分次第。その名詞は、私達の心配していた名詞とは異なる「ルナ」。意外な展開、、、対抗でなければ穴馬でもない、、、友人知人に質問「ルナって光というイメージある?意味似ているか?」多くの答え「ルナって何じゃ?」「ゴールデンハーフの(実に古い)エバ、ルナ、あとの二人は、、、」 ついでに妻にも、、、答え「洗剤?ルナマイルド。」平和である。安心しました。まったく類似していない。「君の答えが国民の総意である事を願う。」と思いました。
                              つづく

特別付録 ゴールデンハーフとはここをクイック
posted by 社長 at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 光触媒

2006年04月23日

テレビ金沢 デジ未来展

デジ未来展「テレビ金沢 デジ未来展」


大盛況の中終わりました。当社のスタッフの皆さんご苦労様でした。実は、写真を撮るとき、皆、いい顔をしているので、嬉しかったです。土日の仕事なのに、嫌な顔せず明るく振舞ってくれてありがとう。わが社は、毎回他社の方も、お客様も「明るくて、いい子ばかりですね」と褒めてくれます。感謝しています。


 催事で、販売すると消費者とメーカーの食い違いがよく分かります。自社が、考えすぎて買いにくくしていたり、迷わすような価格帯を設けたり、、いい勉強になります。買ってくれた人、説明を聞いてくれた人のためにも、「より良くします」


 「綺麗な造花ですね」「一生懸命ですね」といわれることが、うれしです。特に「一生懸命」になれる商品になったことが、うれしい。もう少しで、大きな花が咲きそうです。皆さん有難うございます。インターネットの支持率も、もう少しで全国トップですよね。頑張って、ご支援ご支持を頂きましょう。


 さて、次は「世界バラ会議 大阪大会 バラフェスタ」アジア初の大催事。皆さんの、記念となるような商品を創ります。期待していてください。


 で、「テレビ金沢 デジ未来展」。南海キャンデーズ・レギュラーが集客してすごかったです。特に子供たちが喜んでいました。親が子を肩車して見せている姿が、ほほえましく、見ていて気持ちよかった。「親子の場」を作ったテレビ金沢にも感動しました。皆さん、いい日になったようです。よかった、ヨカッタ。

posted by 社長 at 21:03| Comment(0) | 光触媒

2006年02月23日

光触媒は魔法ではない

単品1時々、「光触媒魔法の如く宣伝し、販売に結び付けようとする方がいる。」


 劇的な効果や、空中を自由に飛びまわって細菌を死滅させるような宣伝。そのような効果があったら、活性酸素の問題が一方で出てきませんか?あくまでも限られた容器の中で、靴の中を殺菌する島津製作所の製品みたいな物ならわかるが、、(シャープの除菌イオンはまた別の理論です。これは感動モノ)なんか疑わしいものがある。


 で、当社の光触媒加工品の造花は、効果はゆっくりと、、、、でも明らかに違います。コレを測定しようとすると、前にも書いた吸着(移染)が起こったりして厳密な数値は出にくい、、、何の加工もしていない繊維は、ニオイを吸収するから、数値は減るのだ。分解と吸着と放出と自己分解。なのにはっきり言える方はある種偉い! 当社は、ホコリが付きにくい事がすごいし、色あせにくい事がすごいと思ってます。


 上、当社の商品。ハイテク交流センターのレストランに鎮座しています。手で拝みます。「頑張って、効果見せてね」「きれいやネ。豪華やネ」と言われてね。


 


 

posted by 社長 at 19:30| Comment(0) | 光触媒

2006年02月20日

ここにも当社の品が

 島ちゃん店内この写真、音楽をこよなく愛する島ちゃんが撮影しました。


 お店に置いたポピーランド(当社の商品)の写真を撮って、と言ったら、この写真、、私は、 疑った。転送中にトラブルがあって、欠けたのかと、、だが間違いなくコレ。音楽をこよなく愛する人の感性は、写真を撮る時も発揮され、すごいアングルで撮る 沢山の中の一枚なら考えられるが、3枚の中の一枚、いや二枚がこのような画像。 


恐ろしきは、右脳。君の頭ん中は、いつもビートでいっぱいなのか?


 勿論、このようなアングルで撮る事を思いつかない私は、音楽の授業は死んだ振りをして過ごしていました。(敵機が迫る戦場の如く)  


やっぱり、島ちゃんはすごい
 という事で、わが社のHPに採用させてもらいます。


 

posted by 社長 at 19:52| Comment(0) | 光触媒

2006年02月07日

工業試験場

クラッシックローズアップ
県工業試験場


ここが好きです。博士達に相談すると、勉強になる。当社は、情報・データを確認するために、訪問します。なんでここまで熱心に説明してくれるんだろうか。実に偉い。私のまわりの博士と名の付く方は、皆さん気さくで明るい。「お茶の水博士ぐらい個性的、、」


 本日の目的


 「ホルムアルデヒドの繊維への移染(吸着)と触媒の分解スピード」


  ニオイが消えた!のではなく繊維等に移っていることが多い。とだけ今日は、書いときます。こんな事を考えている、同業者は少ないと思う。


 

posted by 社長 at 19:11| Comment(0) | 光触媒

2006年02月03日

自信作の商品

バラのアップ当社の商品『ウェディングローズ』


披露宴の引出物にどうでしょうか。



http://www.ryokuei.com まで


 


生花にはない、良さがあります。ゲストの心にきっと残りますよ、二人の記念日。


「光触媒」の意外な良い点は、ホコリが付きにくいと云う事。このことが、造花にとっては、重要です。消臭効果、抗菌効果も大事ですが、実用性においては、ほこりが付きにくいと云う事がすごい!色あせもしにくいですよ。


色あせないお二人の記念にどうぞ。


私は、随分色あせましたが、、、

posted by 社長 at 16:42| Comment(0) | 光触媒

2006年02月02日

生花と造花、そしてホリエモン

胡蝶蘭贋物この中に、生花が混ざっています。


胡蝶蘭きれいでしょう。


ランを育てるのには、コツがあります。「世界のらん展」の栽培業者に聞いたところ、水のやりすぎによる病気が一番多いそうです。次に強烈な日光の当てすぎ。何でもかんでも、熱帯の環境にしようとし過ぎ。ご自分が熱帯に暮らしたことが無いのに(あるわけがない)、水も光もたっぷり与えてしまうそうです。ランが住んでるところは、樹木の下で、意外と日光には当りません、との事。それから、ランはいろんな環境で生きているので、種類ごとに調べることだそうです。器は素焼きのほうが適している品種が多いとか。


当社の「光触媒製品」は、日光が大好き。消息・抗菌効果が発揮されます。


さて、生花はどれか?わかりましたか?答えは「左」


ホリエモンは「花でたとえたら生花・造花どっちでしょうか?」
時代の寵児だったことはマチガイナイけど。


『道徳無き経済は、犯罪である。経済無き道徳は、寝言である』(二宮尊徳)


「夢とだえ 塀の向こうへ ホリエモン」(自作:ホリエモンごめん)


「夢つなぐ 若者育て 六本木」(自作:誰かホリエモンの良いとこ取りして出て来い!!)

posted by 社長 at 20:00| Comment(1) | 光触媒

2005年12月22日

またまた寒気

ポピーランド
またまた、寒気南下。


道路は、「きんかんなまなま状態(金沢弁:光る位つるつる状態)」


除雪費が掛かる役所・企業はたいへん!。除雪する土建屋さんにしてみれば「特需」なんだが、右下がりの経営状況では、投資や消費に回らないようだ。


温暖化すれば北国の除雪費は浮き、財政が楽になるが、地球が壊れては話にならない。


雪をどうとらえるのか。この雪で、北陸の夏の水不足は無いのだから、感謝・感謝。ひょっとしたら、江戸時代の農民は、雪をいい理由に体を休めていたのかもしれない。


当社のポピーランド9800円。明るいでしょう。お部屋にどうですか。(「寝こたま」君は付いていません)

posted by 社長 at 19:25| Comment(0) | 光触媒

2005年12月20日

HPスタート

逸品秋HP立ち上がりました。


角様、林様、千田様ありがとう。


真美さん、ご苦労様。キットいいことあるぞー。。。短期間に出来て驚いています。みんなあなたの学習能力の高さに驚いています。ついでに、その明るさに驚いています。


皆さん、当社の商品買って下さいませ。


本日、もう1つ大事なことがありました。商標の登録申請を行いました。弁理士に頼むと、相当掛かりますが、22.000円で済みました。やはり、知恵は借りるものです。山岡様、辻様、西様ありがとうございます。
今日は、いろんな方々に感謝、感謝。

posted by 社長 at 16:48| Comment(2) | 光触媒