2006年06月25日

光触媒のためのラボに向かう道には

先端大学院への道1

 光触媒のための当社のラボは、この道の上にある。
 歩道に、、、

  先端大学院への道2

 この道は、私にとっては光触媒用ラボの道なんではあるが、世間一般には、国立北陸先端科学技術大学院大学、通称北陸先端大の通学路なのだ。で、これ何

  光触媒への道

 見て、ますます分からない。
 果たして、皆分かっているのか


  光触媒への道2

 老眼で近眼な、私はしゃがまないと良く見えないが、
 真横の景色が、陶板以上に眼に入る。

 あやめ?かきつばた?アイリス?いちはち?花ショウブ?
 そう考えると、
 光触媒も、他社の溶液と当社の溶液は、一般から見たらこのような差の感じか?  あやめ、かきつばた、花ショウブの順に咲くといわれているが、地方に行けばほぼ同時期に咲いたりもする。植物学的には、同科同属なんだろうが同種ではない。
 光触媒も、違う

 当社は、気合を入れて試験場で分析しています

posted by 社長 at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生も光触媒
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/901977

この記事へのトラックバック