2014年01月11日

ちょっと遅いのですが、明けましておめでとうございます。

26年初春.JPG

ちょっと遅いのですが
「明けましておめでとうございます」

皆様にとって、
平成26年が素晴らしい年になりますことを願っています。

賑やかな三が日が過ぎても
まだ正月気分が続いていました。
数の子を食べきったのが、8日。
お雑煮用のお餅にいたっては、まだ1食分あります。
雑煮は、丸餅で昆布・しいたけ・鰹でダシをとった
醤油仕立て。
他に、具がないので他県から比べると
どこか寂しい、侘しい感じがします。
この地域は、戦前から
もち米に不足していないので
同じ一杯を食するにも、「餅だけの贅沢さ」という
解釈でいいのでしょうか。

子供の頃は、タラやブリが丸ごと一本買われていました。
今では、誰もさばけないし、お店もいつでも開いているし
買う必要がありません。
なのに、年末買いすぎて
ずるずるとおせち料理を食べてしまっています。
「おせち買い過ぎるな!」と毎年妻に言ったり、言われたり。
全く、学習能力がありません。
貧乏性で、「無い」と不安なのかな。
それにしても、「餅」いつ食べる?
「今」ではありません。無理です。
posted by 社長 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85085623

この記事へのトラックバック