2013年05月25日

夜、水田に映る月を撮ってみました

月影.JPG

蛙の声しか聞こえない月夜に
水田に映る「月」を撮影しました。

まだまだ、苗は小さく
月影の中でゆっくり寝ています。

最近亡くなった高校の部活の後輩を想いました。
先輩をたてるいい奴でした。
今年の年賀状には
「また、遊びに行っていいですか」でした。

学校の先生をしていたのですが
会うたびに見る姿は、疲労感がいっぱい。
体調の悪さと
ままならぬ教師の仕事。
「大丈夫か?」
「思いの半分しか出来ないこと、半分も伝わらないこと
 そんなものだと悟ってしまえ」
いろんな言葉で、励ましていた頃を思い出します。

月光の光の弱さが切なくさせます。
何にもまして、「命」を感じてしまいます。

家に着けば、テレビの中には、いつものタレント達の笑顔。
この笑顔で助けられてる人もいるのか?
そう思って、彼らのトークを聞く。
全く、面白くもない。
さすがに、人生50年過ぎれば
どこか冷めている。
そのくせ、昔の映像では笑顔いっぱい。

笑わせてください。
切ない夜も。
posted by 社長 at 17:43| Comment(1) | TrackBack(0) | 徒然
この記事へのコメント

最近亡くなった高校の部活の後輩を想いました。
Posted by louis vuitton replica at 2014年08月05日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68340677

この記事へのトラックバック