2013年05月20日

人を楽しませる能美市石子町クリムソンクロバー

能美市石子町クリムソンクローバー.JPG

今年も咲きました。
咲き誇りました。
人を楽しませるために、咲き誇る
能美市石子町のクリムソンクロバーであります。
能美市石子町営農組合さんらが咲かせてくれました。

休耕田に咲くクリムソンクロバーやレンゲソウー、そしてハゼリソウ。
この機会でないと知ることもない、花の名。
田一面に咲くこれらの花をめでるのは
実に至福のひと時です。

クリムソンクロバーやレンゲソウを群生させると
壮観なものです。
クリムソンクロバーとともに.JPGクリムソンクロバーとともに2.JPG
遠くにかすむ白山も自分の懐で展開する
花の世界に目を細めるかと思います。

それにしても、能美市石子町営農組合さんの心意気に感服します。
「見てもらう喜び」それを毎年力にして
育てることに頭が下がります。

今は「おもてなし」の時代です。
自分の地域や県が発祥と思っている方
または、最先端地域と思われる方が多いかと思います。
「B級グルメ」の次は「ご当地ユルキャラ」そして「おもてなし」

どこに行ってもこの言葉です。
しかし、この能美市石子町のクリムソンクロバーは
地域の皆さんが楽しむ花であります。

おもてなしを振りかざさない
「見てもらう喜び」だけが素直すぎて綺麗です。
だれも花の前で解説はしません。
石子町の頑張りを語りません。
「花」と「遠望の白山」と「当たり前の田園風景」が
語ってくれます。

花の時期は
毎年5月中旬です。

posted by 社長 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68031773

この記事へのトラックバック