2011年07月01日

山開き・氷室

山開き.jpg

今日は、山開きであり、氷室の日。
金沢・加賀では「白山の山開きであり、また氷室の日でもあり氷室饅頭を食べる日」であります。
氷室は、加賀だけかと思っていたら
何のことはない、かなり広範囲。(夏に使うために氷・雪を貯蔵しておく設備や行為)
日本書紀によれば
仁徳天皇の時代からというのだから恐れ入ります。
金沢では、湯涌で氷室開きがあります。
今日は、氷室饅頭を食べます。
いきなり饅頭に転換されるのも
実に面白い。

そして、山開き。
霊山は、山岳信仰によって守られ、一般人が入山できるのは
この山開きから「山仕舞い」まで。
安全のための「山開きなら梅雨明け」ですよね。
信仰からであって安全だけのためでは
ないようです。
どこにでも、「歴史や慣習」がある
日本は実に豊かです。

月が代われば
心も変わります。
6月いいことなかった人も、月が代われば好転するかも。
「過去は変えられます」
今の自分次第です。

posted by 社長 at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46472618

この記事へのトラックバック