2007年06月29日

光触媒超親水性はこんなこと

sinnsuisei

光触媒の「超親水性」は
雨の日に、その効果がよく発揮されます。


右側が光触媒を塗布した部分。

どうですか?
効果ありますよね。
ちなみに、2月に塗布してからも清掃業者が窓拭きをしています。
(硬度が低いから、剥がれ落ちる?当社の場合ない)

雨が良く当るとこでは、窓ガラスは特に綺麗になります。
掃除がいらない。

ただし、ここまでの効果を得るには、熟練しないと。
下手に塗布すると、全く効果がありません。

それにしても、よく降る。
さすがに梅雨であります。

 日本経団連が、事務局職員を対象に、8月の勤務時間を1時間繰り上げる「サマータイム」を試行的に導入するとのこと。
9時半から5時勤務が8時半から4時に。

これって、日本の時計を早めることで、全体でやるから意味があると思っていたんですが、、
部分的(社内、事務所内)でやっても、、、
経団連事務所に時差があっても意味が無いと思う。

太陽光と人間行動の調査みたい。
何が分かるんだろう。

どこかで、朝の一時間は夕方の一時間より、エネルギーが消費されないと結論が出ているんであろうが、、

「これも、欧米化!」のギャグそのまま。

高齢化が進む日本では、
サマータイムにしたり、戻したりする時に、体調を崩す人が出たり、、しないよね。
posted by 社長 at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 光触媒とは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4532597

この記事へのトラックバック