2007年05月18日

橋本和仁東京大学教授セミナー

橋本和仁東京大学教授講演

橋本和仁東京大学教授の講演会を開催しました。

東大出張の折、西村さんとのお話の中で
「能美市で、先端科学の講演したいですね」が「やりましょう!」になり
市長さん・教育長さん・石川産業創出支援機構の賛同もありスムーズに進んできました。

我社が出しゃばるわけにもいかないので、裏方で頑張りました。
表題も、西村さんと一緒に考えました。

「知的好奇心を刺激する街・・・能美市」に
ふさわしい講演にするために、また本物のプレゼンを見せるために。

橋本和仁東京大学教授には、快諾していただき感謝しています。
学者先生は、なかなか市民には情報を公開しません。
「解かるかな?私たちのことが?」などとプライドばかりが表に出てくる方もいます。しかし、橋本教授は、実にわかりやすく心配りのある講演をしてくれました。

また、市長と橋本教授の面談の際も、実にお二方とも和やかに対談され、私も楽しい時間を持てました。

聴講された方々からは、「良かったです!」「面白かったです!」と大好評でした。感謝までされると、照れますね。中には「藤本、大先生の半分でもいいから市民向けに君がやれば!」という方もいましたが、十分の一くらいのレベルです。

流石に、「プロのプレゼンテーションは違います」というのが、私の感想です。人を引きつけます、分かりやすいです。いろいろ勉強になりました。

東京大学先端科学技術研究センター前所長のお立場から
伊福部教授・神崎教授の研究をも、わかりやすく・面白く解説してくれました。自分以外の研究者の研究成果を、好意的に評価する姿にも感動しました。

聴講頂いた方々に感謝申し上げます。(加賀市・金沢大学・市内の先生方には挨拶もしないでごめんなさい)


スタッフ達と「やってよかったね、ご苦労様!」と言えて幸せ。

まだまだ能美市は、知的好奇心を刺激します。

緑栄は、今後も子供たちに・市民に発信します。



posted by 社長 at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 光触媒
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4037715

この記事へのトラックバック