2010年08月10日

夜半、夜半の夏

夏の和室

『月の輪を ゆり去る船や 夜半の夏』  杉田久女

「夜半」を「やはん」と読まないで
「よわ」と読むのは、テストに出たような出なかったような。

たぶん
『めぐり逢ひて 見しやそれとも 分かぬまに 
          雲隠れにし 夜半の月かげ』 紫式部

で叩き込まれたのであろう。


「炎昼(えんちゅう」などという
見るからに暑苦しい季語も、在りますが

今年の夏は、
「夜半の夏」も暑く感じます。海風も感じません。

日中暑いので、帰宅後のビールがすすみ
体がなお、ほてる。それが寝苦しさの一因かな。

19度で半袖シャツ、
20度でエアコン、
22度でビール、
23度で甚平やゆかた、
24度で水着、
25度で清涼飲料水、
27度でアイスクリーム、
30度では、アイスクリームは売れなくなり、かき氷
が売り上げを伸ばすとのこと。

秋が恋しい。
posted by 社長 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 歳時記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40086288

この記事へのトラックバック