2007年01月07日

光触媒を日夜考える男は、「光」の文字だけで、行動を起こす「花王 ソフィーナ レイシャス 光パウダー」

ソフィーナ レイシャス

男には解からない世界。
花王 ソフィーナ レイシャス パーフェクトアングルパウダー ファンデーション

(もう二度と書きたくないので、コピーペイスト)

これを嫁に買ってやった。イヤ、買う羽目になった。

「光」と名のつく技術を知らないと「光触媒」を売ってる者としては、マズイ。この長ったらしい『花王 ソフィーナ レイシャス パーフェクトアングルパウダー ファンデーション』は
「光パウダー」と呼ばれています。

どこがすごいかって、、
超臨界技術で有機物不要の工程で製造しています。よって製造時間も短くして、廃棄物処理の費用も少なくし、有機物を蒸発させる際に出来る粉体をなくすので、ムラのない粒子が出来ます。

学んでから、光と関係ない事が解かりましたが、嫁にその事を話したら、是非試したいと、、、「君は、○○堂のエリク××では、、」といっても聞かない、、、で買う羽目に。

早速、売り場に
  売子「何をお探しですか?」
     私 「光パウダーのファンデーション」
  売子「えっ!知ってるんですか?」
     私 「はい、超臨界二酸化炭素の光パウダーですよね」
  売子「私達より詳しそうですよね?ムラにならないんです」
     私 「そうですか、ここから妻が、、、、」

と言う事で、椅子に私も座り嫁の顔を覗き込む。
(目のやり場がないので、こうなる、、)

化粧を落とす、脱脂綿に感動し、(魔法の液か!よく落ちる)
ファンデーションの下に、クリームを塗るのに驚き、、、(妻はりッキッドタイプが嫌いらしい)   ま〜大変。

ともかく、買いました。(買わせていただきました)
嫁の感想「すごい!滑らかで均一!」
しかし、このままでは、「気が治まらない。光触媒との関係」

あった

成分欄に「酸化チタン」 エライ!「安全な物質の証明」

「良かったね!」嫁の一語に
嬉しいやら、チョット憎ったらしいやら、、、
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3002989

この記事へのトラックバック