2009年01月13日

抗菌の造花 インフルエンザ

抗菌の

身の回りに抗菌のモノはどれ位あるのだろうと
昨日、嫁と数えてみたら
我が家には、ない。実に少ないではないか!
光触媒の造花は勿論ありますが、、、

どこに向かってセキをすればいいのだ!
(セキをするのなら、死滅するようなところがいいという思いで)
たとえば、暖炉の火に向かって、、
残念、暖炉はありません。

新型インフルエンザでなくても
結構しんどいようです。
発熱と嘔吐が今年のパターンですか?

光触媒造花がチョットの助けになっているのか
我が家は
あまりひどい風邪になりません。
光の入るところにしっかり置いて、化学反応に助けられています。

お客様の中でも
『おばあちゃんの部屋に、消臭のつもりで置いたのですが
なぜか、風邪を引きにくくなった』と。

それは、おばあちゃんに
匂い消しと言えず、「風引きにくくなるからね、空気綺麗にしてるからね」と言ったという、その言葉が聞いているのでは?そして、微力ながら光触媒造花の努力、、、頑張れ!

「頑張れ!光触媒!」
そんな気持ちで光触媒造花を見ています。

病院やレストランにいくと、必ず生きてる観葉植物の葉を触ります。
生きてる観葉植物だから、安心しきっているのか
葉は意外とホコリで白くなっています。
付着しているようです。
土にはカビ。

ホコリがたたないよう
清掃には、掃除機を使いません!といいながら
この有様、、、しょうがないか。
でも、綺麗にして欲しいものです。

お気づきかと思いますが
当社のWebショップのトップ画像が変わりました。
これから、もっとより良くしようと思います。
posted by 社長 at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | CMさせて
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25478793

この記事へのトラックバック