2017年12月08日

白山遠望

白山 大寒
白山を遠望すると、もうすっかり「白い山」になっています。
今年が、開山1300年ということでいろんな催事がありました。
私も妻と毎月お礼に、白山比盗_社へ参拝しました。毎月朔日に必ず行かねばと思うと仕事のようになり、心がこもらず、ありがたさも半減するかと身勝手な解釈で、毎月上旬に詣でることとしました。
新緑の白山さん参道
緑あふれる頃、参道を歩けば身も心も再生するような気持になります。そうでなくても、毎月心の切り替えに・新(あらた)を求めて参拝に向かうのであります。新年で心を切り替えれますが、月の更新をも望む私には、白山さん参拝は大切なものです。

子供の頃から、遠望した白山であり、わが故郷の崇高な山であります。
そして今、散歩の途中で白山を遠望し頭を垂れる私です。
posted by 社長 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 徒然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181793601

この記事へのトラックバック