2006年09月12日

『悠』を「はるか」と読んでしまうのは、そのような雑誌があったから、、、



悠仁。
『悠』
漢文に多いよね、、
「江山悠隔」「悠然見南山」「道悠長而世短兮」「元風悠面」
『と〜おい』いう感じ、、
「悠々自適」「悠々閑々」でのんびり、ゆっくり、、、

本当に「いい字」なのか?と思ったりするが、漢語学者の助言もあったと思うから、間違いなくいいんだろう。


で、里山保全、、突然ですが、、、

炭焼き小屋

能美市の里山保全は、これから大きく変わろうとする。
いよいよ、汗かいて行動する人が出てきた。「名誉」だけ欲しがる人は、不要。広報だって、必死にやるぞ!

この写真は、炭焼き小屋を作っている写真。
11月ごろ、出来ます。「中村さん」頑張っておられます。
しっかり、記録して発信してあげますから、、、
日本屈指の里山ゾーンにしましょう!



posted by 社長 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サイエンスパーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1257453

この記事へのトラックバック