2006年09月03日

前田 昌 写真集「嘆きの軌跡 アンコールワット」をただで持ち帰った!

前田 昌 写真集

 用事があって福祉会館に。写真展開催中。受付に「ご自由にお持ち帰りください」の文字、、、、、手に取ると、、、

 『嘆きの軌跡 アンコール・ワット』 前田 昌  
 直ぐ奥付を見るのが、司書の悪いところ、、
 「発行 2006年8月1日 撮影 前田 昌  制作・製版・印刷 マエダ製版株式会社

 納得!ひょっとしたら印刷会社の社長さんの作品。
 正真証明の「自主出版・自費出版」

 それにしても、紙もいいし、作品もいいし、、一枚ずつ切り離そうと思えば切り離せそうだし、、、持って帰ろう、、と云うことに、、、

前田 昌 写真集2

 確かにアンコール・ワット。廃墟ではあるが写真が綺麗だと、それに観光資源だから掃除が行き届いているのか、なぜか廃墟であることが美しい。

前田 昌 写真集3

 そして、このばあさん。いいです。

 写真は全部で24枚
 写真全体に感じられるのは、
 「確かに、ここに人は居た。足音が今も聞こえるぐらいの痕跡を残して立ち去った人と時間。そして、今、旅行者の前に悠然と廃墟をさらけ出す恐ろしい位の品格」

 前田 昌氏のレンズ越しの視線が、何を求めていたか分かりそうな写真集です。本棚に大切にしまっておこう、、、、
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1217235

この記事へのトラックバック