2014年05月19日

Logos Hope ロゴス・ホープに乗る。そして買う。

Logos Hope.JPG
金沢港に世界最大の船上書店ロゴス・ホープが入港したとのニュース。
そんなにすごい船、珍しい船ならばと
日曜日、行ってきました。

11時についたのですが、13時オープンということで
待つことに。
私たちの他にも大勢いて、帰る方、出直す方がいました。
ここで、駐車場を出たら、入れないと思い
近くの郊外レストランまで歩いて行き、昼食にしました。
港からの風が、良かったです。

12時30分に港にもどったら、すごい人。
さすがに、オープンを早めていました。
身分証明書を提示し、記名し、100円払って入船。

世界50ヵ国・400人のボランティアで運営されているだけあって
日本人の船員・店員はあまり見かけませんでした。

勿論、外書がほとんどで写真や図録を見るばかり。
そんな状況でありながら、多くの方が本を購入していました。
私も、3冊購入しました。
「100UNITが300円」のレート。
値札に「700UNIT」とあれば2,100円です。

ロゴス・ホープの名の通り
キリスト教の布教の意味もあってか、「バイブル」が多かったです。

これが、地上の催事的書籍販売なら、ここまで人は集まりません。
「船」というだけでこの人盛りであります。
(100円支払っても。)
いったい何人が、英語を理解できるというのだ。
しかし、買ってしまうこの状況は何でしょうか?
外書の魅力か珍しさか?

ロゴス.JPG
(レジを通過後、振り返って撮影。)

「インターナショナルカフェ」というカフェもありましたが
購入後、下船。
ロゴス ホープ号.JPG ロゴスホープは混雑.JPG

約1.5時間船内にいたら、くたくたの状態。
停泊中なのに、ゆれてる感じ。

外に出ると、もっとすごい行列になっていました。

外国の書籍を見るのは、面白いですね。
イラストのタッチが全然違うし、
フラワーアートや料理の撮影もバックの色彩がすごいです。
とにかく色彩感覚が、違います。

たいへん楽しい半日でした。
posted by 社長 at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 徒然

2014年05月10日

花王、ぼたんが綺麗です。

ぼたん満開.JPG

やはり牡丹は、花王です。
大輪を先端に咲かす、その姿は華麗で、豊かで、、

雨や日照りで、花が痛むともったいないから
「傘」を立てたのでしょう。

「愛しさに 牡丹にかざす 白き傘」

牡丹園は、どこも見頃でしょうね。
この陽気の中で花を愛でると
心が晴れます。

途中、ソフトクリームを食べて
満足している妻が横にいました。
posted by 社長 at 17:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 歳時記