2012年12月04日

宮吉ゆみこ作の染付銀彩瓔珞文にアレンジしました

宮吉ゆみこ(由美子).jpg

宮吉ゆみこさんの「染付銀彩瓔珞文」にほれ込んで
に制作を依頼しました。
陶芸家「宮吉ゆみこ」らしい出来栄えで
九谷焼の問屋さんにもお見せしたところ
「さすが!」と褒めていただきました。

宮吉ゆみこさんの陶芸暦ですは、以下のとおり。

金沢美術工芸大学
工芸科陶磁器コース卒業
平成10年 九谷伝統工芸展入選
平成11年 日本橋高島屋で二人展
平成11年 小田急百貨店町田店で個展
平成12年 日本橋高島屋で二人展
平成14年 名古屋松坂屋本店で二人展
平成19年 東京京橋「東京近代美術倶楽部」で同級生三人展
平成21年 伝統工芸士認定
平成22年 阪神デパート(大阪)「九谷焼伝統工芸士女流展」
平成23年2月 池袋東武デパート「九谷焼伝統工芸士展」
平成23年10月 阪神デパート「九谷焼伝統工芸士女流展」
平成23年12月 池袋東武デパート「九谷焼伝統工芸士展」

この秋、焼酎をお気に入りの「九谷焼のボトル」に入れます
という企画に、20点位の九谷焼のボトルが並んでいましたが
宮吉ゆみこさんのボトルが、一番人気でした。
それも、圧倒的に。

画像の品も、テスト販売から評価が非常に高いです。
九谷焼を知る方ほど高い評価を出してくださいました。

この商品の詳細は、ココをクリックしてください。
posted by 社長 at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 造花 CMさせて