2012年10月11日

九谷焼作家武田朋己さんはいいですね。

武田朋己.JPG

九谷焼の若手作家武田朋己さんの作品が気に入りました。
色が綺麗で、図柄も斬新でありながら、どこか郷愁を感じます。
武田朋己さんの陶暦です。
2008年「ビアマグランカイ7」入選
    石川の現代工芸展 NHK金沢局長賞
    金沢碗わん大賞 入選
    石川県立九谷焼技術研修所 本科 卒業
2009年 石川の現代工芸展 2点入選
    石川県立九谷焼技術研修所 研究科 卒業
2010年 松屋銀座「金沢からのお正月」
    松屋銀座「日本のかたち」
2011年 松屋銀座「卵かけご飯のススメ!」
    ギャラリー汐花「初春展」
    松屋銀座「卵かけご飯のススメ!」個展
    ギャラリー汐花「あたらしいくらしの風」
2012年 新宿高島屋「ノスタルジーナ」陶展

武田朋己さんは、九谷焼の世界に飛び出したばかりの若手ですが
センスがいいと思います。
マグカップも皿類もどれも身近に置きたい品です。
使うと言うより視界に入れておきたい色・図柄です。
お気に入りになる品です。

武田朋己さんは実に「明るい」お方です。
声の色が明るいのが、非常に接していて気持ちいいです。
それが、作品に反映されていると思います。
いつか商業ベースに乗って、飛び出してくると思います。

皆さんも何かの機会がありましたら
武田朋己さんの作品をお手元に。